クオリティ高い
ゲームボーイ風画面で棒ゲームを想像させる。
二面の最後はいただけない。
ボスラッシュで最後の一段階はきつすぎる

これは面白いですね。
チュートリアルも丁寧で、ルールも分かりやすいです。
また、絵が可愛いです。
アクションゲーム制作にて相当の実力を感じました。

えっ? これタンポポじゃなくて、ティンクル・・・・・・
目新しいところはないけど安心して遊べる感じ、
操作性でイライラしないし難易度もちょうどいい。
わざとだろうけどコウモリが見辛いのがキツい。
とても丁寧な作りです。主人公がかわいいです。GB風の雰囲気がいいです。
どの敵を捕まえてどの方向に投げるかを考えながら遊びました。
総合的な完成度や作りの丁寧さは流石ですね。
小さい敵やトゲが見辛い事がありますが、
この手のモノクロ調のゲームとしては
視認性の問題はクリアされてる方と思います。
ゲーム中のグラフィックも説明書も白黒なのに
アイコンだけがカラーですね。
アイコンをソフトのパッケージに見立てているようで面白い。
さておき、これを言うべきかは非常に迷うんですが……
凍夜さんのオリジナリティが薄く感じられて
個人的にはちょっと寂しいゲームかなと思うのです。
固定されたアイデアが故にやや淡白なゲーム展開や
凝ってるはずなのに何故か地味な演出など
凍夜さんの弱いとこも見える気がします。
あとは何かしらストーリー展開が欲しかった。
凍夜さんのゲームはいつもストーリーがあるので
これも今回は珍しいスタイルですよね。
ブイやアビスだって面白いのになぁ。
いやはっきり言おう、俺はブイやアビスの方が面白いと思う。
でも入賞したらこれが一般受けは良いって事なんだろうなぁ。
予備動作など作りこみが見られて楽しかったです。
慣れたらボスも丁度いい堅さに思えました。
こんな雰囲気なのに敵の配置が悪意に満ちてるw
見づらい敵や攻撃が改善点かもしれません。
所々荒削りではあったが光るものがあり、なおかつゲームとしてもバランスが取れていて面白かった。
今回の作品群では一番だと思います。
BGM、キャラクター含め世界観がちゃんとできていて良かった。
レベル5のボスでがめおばでした。もうちょっとのところで倒せなかったです。
ボスの登場シーンやHPが減ったときの演出がこっていて、すごかったです。
すごくあそびやすくて、ひすいをぜんぶあつめるあそびかたもできるので、
わくわくしながらすすめて、おもしろかったです。
よくできてると思います。ステージ感演出が素敵ですね

背景に地形やアイテム、敵(特にコウモリ、ハチ)が溶け込んでしまい、視認性が低い。プレイ中もマップ誤認で死ぬということをやってしまいました。
後半ステージで火のたまに囲まれるとどうしようもない状況になってしまうのはどうかな?